住友商事フィナンシャルマネジメント 新卒採用2018

職掌制度

当社は、役割に基づいた職掌制度を導入しています。職掌の種類は、スタッフ、アソシエイト、マネジャーの全部で3つあり、それぞれの職掌に期待する役割を設定しています。

スタッフは、主に経理・財務の実務を担当し、当社の業務基盤を支える重要な存在となっています。アソシエイトは、実務に加え、金融機関や税務署・会計士等との対外的折衝や企画的な仕事を行います。世間でいう「総合職」がこれらにあたります。マネジャーは、全ての職掌を管理・監督し、組織を運営する役割を担っています。

入社後は、スタッフとして実務のスペシャリストを極める働き方や、アソシエイトへの転換にチャレンジするなど、各々が描くキャリアビジョンに向かって進んで行くことになります。いずれのキャリアを目指す場合も、上司とのコミュニケーションを通じ、各人の希望や能力・適性などについて十分に擦り合わせを行っています。

[図] 職掌のフレーム

会社情報の関連項目

  • 会社概要
  • 研修制度
  • ワーク・ライフ・バランス支援
  • 職掌制度